Akatsuki Brewery Japan(暁ブルワリー)

Akatsuki Brewery(暁ブルワリー) Japan

Akatsuki Brewery(暁ブルワリー) Japan

Akatsuki Brewery(暁ブルワリー) Japan

CONCEPT自然とともに歩む

暁ブルワリーは、2016年東京都世田谷区で発泡酒免許を取得し、自然栽培農の生産者の果実や野菜を用いた健やかなビールを目指して誕生しました。
「暁」は、日が昇るほんの少し前の夜明けのことです。日の光が空を赤く照らしはじめ、雲が赤く染まり朝空に優雅に舞うように形を変えていく様が、絶えず生まれ変わる未来への可能性を感じさせることから命名しました。

そして、2019年、岩手県八幡平にてビール醸造場新設へと動き出します。
八幡平の暁ブルワリーは、岩手山の麓にある自然豊かな郷山につくります。「自然とともに歩む」というコンセプトを実現する最適な土地です。天からの雪や雨が岩手山の深い森で長い間眠るように蓄積され、湧き水となってこの地を潤します。
この岩手山の豊かな湧水は、日本名水のひとつで金沢清水と呼ばれます。バナジウムを多く含んだ軟水です。酒作りには最適な水です。
私たちは、この水と郷山でつくられる雑穀や日本各地の自然栽培農の野菜、果物を用いたオーガニックビールをこの地で醸造していきます。

2019年、秋、暁ブルワリー八幡平醸造場は誕生します。

暁ブルワリーのこだわり 水

暁ブルワリーのこだわり

ビールの命は水です。暁ブルワリーには毎時117トンという豊かな岩手山の湧水が流れています。
日本百名水のひとつである金沢清水は、バナジウムを豊富に含む軟水で、日本食に合う優しいビールに最適なのです。

暁ブルワリーのこだわり オーガニック

暁ブルワリーのこだわり
オーガニック

まだ日本ではオーガニック麦芽の生産はほとんどありません。海外産ですがオーガニック麦芽とホップを使用しています。
いずれはホップを自社で栽培して行く予定です。

暁ブルワリーのこだわり 自然栽培農

暁ブルワリーのこだわり
自然栽培農

みかん、レモン、梅など副原料として使用する産物は全て日本各地の自然栽培農を営む生産者さんのものを使用します。

暁ブルワリーのこだわり 雑穀

暁ブルワリーのこだわり
雑穀

岩手県は雑穀の国です。雑穀にはもともと農薬などが使われていません。
ひえ、あわ、きび、日本古来より作り続けられてきた穀物です。滋味と栄養を楽しむ雑穀ビールを作ります。

暁ブルワリーのこだわり 日本食文化

暁ブルワリーのこだわり
日本食文化

日本の食文化は、世界でも注目される健康食を築いてきました。
魚食を中心とした日本の食文化を基礎に日本食に合う香りと旨味を大切にした日本の風土にあったビールを作ります。